経営方針

FROM 個人のお客様のための佐々木健税理士事務所(東京 東久留米市)

IMG 3102 (1)

 

 


「私達は、皆様に3つのお約束をします。」

佐々木健税理士事務所 所長 佐々木 健



支払う報酬以上の満足を

 クライアントの皆様がお支払いになる報酬以上の満足を得られるサービスを提供します。

 私達は、MacはもちろんWindows10にも対応可能なiMacやMBP等の最新のコンピュータを導入し、freeeやMFクラウド等を始めとするクラウド会計の推奨による事務効率化や Skype、Face Time等のコミュニケーションツールの活用による通信費の削減と時間効率の向上、 Dropbox、OneDrive、Googleドライブといったクラウドストレージサービスの活用によるペーパーレス化及び情報の共有化による情報伝達速度の向上といったICT(Information and Communication Technology)を活用することに加え、個人のお客様に係る業務に集中することによりCost Reductionを実現しました。

 また、ご来所いただいたクライアントの皆様に寛いでいただけるよう、弊所の応接室が全面禁煙であることはもちろんのこと、プラズマクラスター発生器を設置し、白と赤を基調に緑を取り入れたCafeのような空間となっているように、ホスピタリティも重視しています。

 そして、「クライアントの皆様へのサービスが先であり、私達の利益は後である。」この言葉通り、プライオリティを明確にした税理士事務所経営を行っています。

 私達は、一段上の高品質なサービスをクライアントの皆様に提供することにより、支払う報酬以上の満足を提供します。


高品質なサービスを

 クライアントの皆様に高品質なサービスを提供します。

 弊所所長は、大蔵省(現財務省)、東京国税局、税務署での勤務経験を有し、特に個人に係る所得税・消費税のエキスパートとして25年を超えるキャリアを持っています。税務調査の経験はもちろん、税務調査の適否を審理する審理事務の経験も重ねてきました。税務の最前線で培った知識とスキルそして経験に基づいた税務調査対策・節税対策・的確な申告指導等、クライアントの皆様に品質の高いサービスを提供します。

 また、弊所所長は、MBA(Master of Business Administration)取得のため、母校である立教大学の立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(博士課程前期課程)に平成29年4月より在籍しています。最新の経営管理学の知見である戦略論、マーケティング戦略、消費者行動論、ブランドマネジメント、マーケティングリサーチ、組織論、統計学等をクライアントの皆様の利益の追求のために活用します。

 大蔵省(現財務省)・東京国税局・税務署で長年培った知識とスキルと経験、大学院での最新の経営管理学の知見に基づいた高品質なサービスをクライアントの皆様に提供します。

公正・適切な税理士活動による社会貢献を

 私達は、「義を見てせざるは勇無きなり」の言葉を大切にし、コンプライアンスを重視します。

 コンプライアンスの原点には、「公正・適切な税理士活動により社会貢献を目指す」思想があります。法令・社会規範・税理士倫理の遵守を徹底し、クライアントの皆様へ貢献することを通じて地域社会への貢献を目指します。

 私達は、脱税は勿論、租税回避行為と言われるような提案は行いません。他方、税務の専門家として公正な立場で税務当局の誤った指導に対しては断固戦います。

 また、「義を見てせざるは勇無きなり」を実践する意味でも租税教育活動に積極的に貢献していきます。さらに後見制度へも専門職後見人として積極的に貢献していく予定です。

© KEN SASAKI Tax Accountant Office 2016  TEL 042-470-0272 まずはお気軽にご相談ください。